05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Seven leaf life..

ダウン症の蓮(レン)の撮った写真を紹介。レンの言った言葉を母が記していきます。。。そして14歳離れた妹、依澄(いすみ)の事。転座保因者&高齢出産&不規則性抗体で出産しました。愛する子供達へ作ったハンドメイド服の紹介もしています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

出生前診断について私の思い。【前編】 

まず今回の妊娠の前にいろいろ考えました。

着床前診断をして確実に健常な子を授かる。。

しかし

私達家族はごく普通のサラリーマンの家庭です。
金銭面的に不可能・・
着床前診断が出来たとしても、その後にもお金はかかりますよね?
そう考えると、今ある貯えを使ってするのは無理です・・


そして
自然妊娠の為に、基礎体温を計ったり
排卵検査薬を使用してタイミングで頑張りました。

授かった後すぐの考えは、
新型出生前診断を受けよう!と思いました。
しかし
一番近い病院は名古屋市立大学病院。
確かに私は『母体血胎児染色体検査』を受けれる条件に
①②③と該当しているので検査は出来ると思います。
でも
住んでいる所から、高速乗って車で片道約1時間半~2時間。。
つわりで、気持ち悪い中・・妊娠初期で最低3回は行かなければならない・・
費用が20万円!陽性が出れば羊水検査をするのでプラス10万円・・
最低30万円はいる・・
流産しやすい私には無理です。。行くのが怖い・・
いろいろ今後の事も考えると高すぎます・・
レンに何かあった時に貯えは必要ですもん。。

ダウン症のレンは保険が入れません。
入ろうと思い何度もいろんな保険会社に申し込みましたが
結果はNOです><
ですので
レンに対しての医療は国から出るとしても
私はその間、完全に無収入になりますので・・

(妊娠中の今は仕事はセーブしています、
 収入は少ないですがお小遣い程度は稼げます。
 出産後、しばらくは仕事はしませんが、趣味のミシンでお小遣いは稼げます。)


ここまでの考えでも
気軽に、新型出生前診断を受けれるものではないと解って頂けたでしょうか?

さらに私は悩みました、

自分の染色体を見た事のある人は少ないと思います。
これは、私の染色体です↓(クリックすると拡大します。)
転座の染色体
赤の矢印の所の染色体が短いですよね、
6番目の短くなってしまった染色体が、21番目の右側にくっ付いてしまって長くなってしまったのです。
(もっと複雑なのですが簡単に説明しています。)


こちらは、レンの染色体です↓
ダウン症&転座の染色体
緑の矢印6番目の染色体が21番目にくっ付いて、それによって
21番目が3本なってしまい、ダウン症になりました。


この様に、私が子供を産むとなると高いリスクを伴います。
産む前にも、妊娠しにくい。流産しやすい。(流産経験あり)などのリスクがあり。。

ですので
第二子目はあきらめていました。
ですが
やっぱり欲しい・・
でもリスクを考えると・・
自分の体を憎んだ事もあります、涙した事も何度もあります。
でも
悔やんでも泣いても、私の体を変える事は出来ません。
前を向くしかありません!


長くなりそうなので、続きは後で^^




帰りにポチッ↓と。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ




スポンサーサイト

Posted on 2013/06/23 Sun. 09:22 [edit]

category: 命を守る選択。

TB: 0    CM: 4

23

妊娠13週目 

レンの写真のブログですが、
私のお腹に新しい命が芽生えましたので^^

このブログでいろいろお話していきたいと思います。
ここに書こうか・・書かないでおこうか・・
迷いましたが。。
これからどういう結果になろうとも
家族皆が今回の妊娠を喜び、
お腹のベビーの為に皆、一生懸命協力してくれている事を
私がすごく実感して嬉しいので、
もし
私と同じ悩み。
私と同じ染色体の持ち主の人。
の参考?1例??になれば、と思って書きます。


レンを出産後
私の染色体異常がわかり(転座保因者(6番目と21番目))
第二子は、まったく考えていませんでした。
(レン3歳の時、離婚)

でも

現在の旦那とお付き合いしている時に(約6年前)
妊娠が発覚しました。
本当に思いもよらない妊娠に驚きましたが、嬉しかった。
でも
妊娠6週目で流産してしまいました。

私の様な体は、流産率は高いみたいです・・
そして、またダウン症が産まれる確率も高いです・・
やはり
第二子は、諦めよう・・と話し合いました。

しかし
37歳になった今、旦那と私の意見が一致し。
もう一度だけ、挑戦しよう!となりました。

基礎体温を計ったり、排卵検査薬でタイミングをみたりして
数か月後
小さな命を授かりました^^

つわりで家事を出来ない日があったり
流産しやすい体質なので仕事もセーブしたり
家族一団になって、頑張っています!
そしてやっと
13週目(4ヶ月)にまできました!

しかし・・

更に壁が・・

血液検査の結果『不規則性抗体』を持っている事がわかりました。。

私の場合は輸血の経験がないので
レンの妊娠の時に、抗体が出来てしまったらしいです・・

色々調べてみると
私の抗体をもった血液が、臍の緒通して胎児を攻撃するらしい・・
大切なベビーを自分で攻撃してしまうなんて・・
ベビーが貧血を起こしたり・・むくんでしまったりするらしい。。

あと
出産後、赤ちゃんに重度の黄疸が出る場合があるみたいです・・

私への影響は、輸血が必要になった場合
不規則性抗体があるから同じ血液型からの輸血は
ショック状態を起こしてしまう・・輸血も抗体あるものではないとダメ?
もう
心配だらけ・・

ですので
先日、大学病院へ再検査しに行きました。
結果がまだ出ていませんが・・

病院では他の事もいろいろ相談してきました。
待ち時間合計、約3時間半・・疲れました><
でも
ベビーをエコーで見た時
万歳したり、手足をバタバタ元気に動かして♪
見ているだけで幸せでした~^^v
こうやって
改めて元気なベビーを見ると、

もし・・また、

ダウン症の子でも産む自信が出てきました。


母・maki


にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

Posted on 2013/06/14 Fri. 16:14 [edit]

category: 新しい命のこと。

TB: 0    CM: 0

14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。